Products

創る

コンテンツ制作において不可欠なものにクリエイターの腕のレベルが考えられますが、最近のアプリケーションはかなり優秀で環境さえ整えれば、特別な知識や経験が無くても、誰もが制作できるとお考えではありませんか?

作る事で満足されているならば、私達の出番はありません。しかし作る意義を問われるならば、誰でもが容易に作れるコンテンツは意味があるのでしょうか?
コンテンツは作る目的に向かって全ての要素をそのベクトルに向けまとめる。

そして自分のポジションに責任を持って仕事ができる者。
コンテンツ制作はグループワークです。一人でも目標に到達できなければ、完成はありません。

フィスはコンテンツ制作を現場は料亭の板場と同じではないかと考えています。材料を吟味し丁寧に下ごしらえをした食材を、熟練の技を持った職人が調理するからこそ、一流料亭の味がだせるのではないでしょうか?長い時間をかけて積み重ねられた、経験と知識がを持った職人と厳選された食材を丁寧に下ごしらえする仲間達。誰かが手を抜いたり、何か一つでも欠落すればそれは一流の味にはならない。



ポジション

「餅は餅屋」と言う言葉があるように「その道のことは専門家が一番である」と言えます。では優秀なクリエイターだけでコンテンツ制作は可能なのでしょうか?

優秀なクリエイターのひとつの条件に独自性が強い事があげられます。コンテンツ制作はグループワークが基本ですからこの独自性が、グループワークではしばし邪魔になる事があります。
クリエイターだけでは、「船長が不在の船が行方を見失う」または「船頭多くて船、山に登る」など劣悪な環境を作りだすだけで”百害あって一理なし”と言えます。
コンテンツ制作では腕のいいクリエイターと、彼らをまとめるプロデュース力のある者の両者がいて初めて制作環境が整ったと言えるのです。


フィスでは、いち早く総合的な立場でコンテンツ制作が行える環境を整えより多くの皆様に質の高いコンテンツをご提供できる体制を整えました。
 


業務内容業務内容

Fice StyleFice Style

価格について価格について

だからFiceだからFice



便利メモ便利メモ